Nagataku Dental Association
長田区歯科医師会
ごあいさつ 役員紹介 歯科健康診査 歯科医院マップ リンク トップ
ごあいさつ

長田区歯科医師会 会長 中塚 要

このたびの東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
あの阪神淡路大震災から今日のような復興を成し遂げることができたのは、県内外からの多くの支援のおかげと考え、長田区歯科医師会では、支援物資を始め、お見舞い金、義援金など被災地へ心をつなぐ息の長い支援を続けていきたいと考えております。
さて、長田区歯科医師会は昭和22年の創立以来、区民の皆様に対して、お口の健康を維持するお手伝いをさせていただいております。長田区役所では、1歳6ヶ月児健診や3歳児健診、歯周病疾患健診などの健診事業に協力しております。また、長田区歯科医師会会員の診療所(一部実施していない診療所がありますので、歯科医院マップにて確認してください。)におきましては、40歳総合健診、妊婦歯科健康診査を無料で実施しております。
11月には、ユニバーサルデザインフェアーに参加し、『口から始まる健康づくり』と題した無料の歯科健診、歯科相談、フッ化物先口、口臭測定、唾液検査などの内容で、歯科保健に関する啓発イベントを実施しておりますので、自由に参加してください。(平成23年度の開催は検討中です。)平成22年9月より長田区内10ヶ所にて開催されているふれあい給食会場に於いて、高齢者を対象に、お口に関する講演会を行い、口腔機能の向上などの啓発活動にも、力を入れております。
近年、高齢化が進み、神戸市においては長田区の高齢化率が非常に高くなっております。世界的に見ても人類が経験したことがないような高齢化社会です。
平均寿命が高くなったものの、歯の寿命は平均寿命になかなか追いつかないのが現状です。歯を失う二大原因として、むし歯と歯周病があげられます。これからは治療のみならず、予防に重点を置く必要があります。
お口の健康は、食物を噛んで味わうほか、食事や会話を楽しむなど、豊かな人生を送る基礎となります。
最近の研究では歯周病と糖尿病の関係などお口の健康が全身の健康とも関係があると言われています。長田区歯科医師会では区民の皆様に『かかりつけ歯科医』を持つことの重要性、歯科健診受診の有効性など歯と口腔の健康についての知識を普及・啓発し、8020(ハチマルニマル:80才で自分の歯を20本持つこと)運動を推進していきたいと考えております。

Copyright (C) Ngataku Dental Association. All Rights Reserved.